マッサージで小さな奇跡を一緒に作りませんか? 子供の未来が変わってくる 保険適用なら自己負担0円 訪問だから悪天候でも便利

新しい医療”小児障がいマッサージ”をご存知ですか?

性小児麻痺(脳質周囲白質軟化症(PVL)含む)や染色体異常(18トリソミー、ダウン症)、筋ジストロフィー。こうした病気で肢体不自由を抱え、一生懸命リハビリに取組んでいるお子様。それなのに効果を感じられなかったり、将来のためにもっと少しでも自分で出来る事を増やしてあげたい・・・そんな想いを抱いているご家族の方へ。

注目を浴びている新しい医療、「小児障がいマッサージ」なら、お子様の可能性を最大限に引き出し、リハビリの効果を高めることができます。長年に渡り、医師やPTも驚くほどの効果を出し続けているGLITTER式マッサージ®。神奈川県逗子・鎌倉エリアのミラコロは、その技術認定を受けた関東初の治療院です。

スタッフ紹介はこちら
miracolo(ミラコロ) 小児障がい部門 平山 美千子
  • 神奈川県逗子市生まれ、3児の母
  • あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
  • 著名な治療院で長年修行を積む
  • 関東で初めて日本小児障がいマッサージ普及協会の認定資格を取得
  • 障がい児専門の医療マッサージ miracolo(ミラコロ)を開設

一般的なリハビリとGLITTER式マッサージ®との違い

一般的なリハビリ GLITTER式マッサージ®
施術者
(国家資格)
PTなど あん摩マッサージ指圧師
目的
  • 身体機能の回復
  • 日常生活動作の改善
  • 骨の変形や股関節の脱臼を予防する
  • 筋肉や関節を動かしやすい状態に整える
  • 意図的に身体を動かしたり脱力したりできるようにする
内容
  • 動作の訓練
  • 筋トレ
  • 筋肉や筋膜、関節を瞬時にほぐす独自の医療マッサージ
  • 脳内マップの構築や脳と手足をつなぐ神経回路を作る感覚刺激
子どもの
反応
  • 辛くて嫌がる子どもも訓練により筋肉がさらに緊張しやすい
  • 気持ち良くてリラックス
  • 全身の緊張が緩み、便秘の解消や睡眠の質の向上、精神的な安定、表情も豊かに

えば、リハビリとマッサージは、「気をつけ」と「休め」の関係に似ています。障がいを抱えた子どもたちは、自分でうまく身体をコントロールできないため、脱力できずにいつも緊張状態にある子が多いのです。そんなガチガチの状態のまま訓練をしても、子どもには辛いだけです。

また、全身の筋肉が緊張しているため、体液の循環が悪かったり、内臓の動きも悪かったりします。その結果、便秘や消化不良、不眠や精神的ストレスを抱えている子も多いです。

GLITTER式マッサージ®なら、独自の施術法でこうした緊張を瞬時にほぐすだけでなく、様々な感覚刺激を与えることで身体を動かしやすくしていきます。

マッサージの必要性
※本動画は当院が所属する協会の会長、青山先生のところで撮影されたものです。

こんなお悩み・ご希望はございませんか?

  • リハビリの効果を感じられない、リハビリを嫌がる
  • 子どもの将来のために少しでもできることを増やしてあげたい
  • 筋肉の緊張が強い、股関節が硬い、手足につっぱりがある
  • ふくらはぎがパンパンに膨れている
  • てんかんの発作が多い
  • 便通が悪い、眠りが浅い、不機嫌なことが多い
  • 背骨が曲がっている、つま先立ち、内反している
  • ボトックス注射や強い薬をできるだけ減らしたい
マッサージの効果

miracoloの3つの特徴

1.関東初の認定治療院

障がい児の為の医療マッサージの第一人者、青山かほる先生。長年に渡り障がい児専門の医療マッサージを行い、今では大学病院や大病院のドクター、各専門医などからも高い評価を得ています。

miracoloはその青山先生が会長を務める日本小児障がいマッサージ普及協会にてGLITTER式マッサージ®の技術認定を取得した関東初の治療院です。

日本小児障がいマッサージ普及協会の認定

日本小児障がいマッサージ普及協会の認定を関東で初めて取得

この道20年以上、延べ149,400人以上の施術実積

「熟達化の10年ルール」と呼ばれるように、どんな道でも熟達者になるには最低10年はかかると言われています。miracoloの施術者は、あん摩・マッサージ指圧師としてこの道20年以上、腰痛や肩こり、スポーツ外傷などの一般の患者様も含めると、延べ施術人数は149,400人を超えています。(※障がい児のみの延べ施術人数ではありません)

国家資格者が施術 20年以上の第一線で治療に携わってきた国家資格者が施術を行います

3.逗子で開業10年以上の整骨院併設

miracoloは、逗子・鎌倉の地域医療を担って10年以上になるハイランド整骨院・マッサージ院が母体となっています。確かな技術はもちろん、患者様との信頼関係がなければ、長年お店を続けることはできません。こうした意味からも、安心してご利用頂ければと思います。

逗子の西友ストア 逗子の西友ストアで10年以上地域医療の一役を担ってきました

患者様から頂いた喜びの声の一部

5歳の脳性マヒの男の子です。今までいろいろ試しましたがどれも長続きせず、マッサージをしてもらった日は睡眠の質が良くなるなど効果がすぐ実感出来るので、マッサージをしてもらった日が楽しみです。自宅に往診してもらえるので、天気が良い日など助かります。これからもマッサージを続けていきたいです。患者5歳の母 ふくらはぎの肥大がひどく、パンパンに張っていましたが、マッサージを始めて2週間後には、だいぶやわらかくなってきました。病気や症状に合わせて、いろいろ考えて施術していただけるのが嬉しいです。3歳男児の母 7歳の男の子です。マッサージを始めてから、てんかんの発作が出にくくなりました。お座りしたときに背筋がのびて、姿勢がよくなりました。旅行に行くと、発作の心配がありましたが、起こさず帰って来られました。体調もよく、ご機嫌な日が多くなったと思います。りいよん ※上記は当院が指導を仰いでいるTEAM GLITTER、青山先生の下で収集された患者様の声の一部です。

専門家の方からも推薦・応援メッセージを頂きました

青山かほる先生日本小児障がいマッサージ普及協会会長 青山かほる先生

長年マッサージを受けてきた子とそうでない子を見比べると、予後が全く違います。その為今ではドクターやPTも推奨して下さっています。

一方で、最近では接骨院や高齢者の訪問マッサージをされている方が、安易に障がい児への施術も行うケースを耳にすることがあります。ですが、障がい児への施術はこれらとは全く質が異なります。医療事故にも繋がりかねません。ですから、平山先生のようにきちんと学ばれている方から施術を受けられることを強くお勧めします。


中川 好章 先生なかがわ指圧治療院(滋賀県)院長 中川 好章 先生

平山先生は、もともと国内トップクラスの治療家の下で学ばれた経験を持ち、キャリアも20年以上と非常に信頼できるマッサージ師さんです。さらに今回、「子どもたちの力になりたい」という熱い想いから、障がい児向けのマッサージの第一人者である青山先生の下で学ばれ、関東で初めて協会の認定を取得されました。

ご自身も3人のお子さんを育てられているお母さんですので、親御さんの気持ちもよくご理解されており、施術だけでなく子育てに対する不安などについてもきっと力になってくれるでしょう。